052-485-7877

〒453-0811 名古屋市中村区太閤通5-33

TAIKOH Neurosurgical Clinic English Page click here
メールでのお問い合わせ

名古屋市 脳神経外科 中村区|太閤クリニック 地下鉄桜通線 中村区役所駅 整形外科 リハビリテーション科 内科 椎間板ヘルニア PLDD 頭痛 めまい

しびれ

メディア情報
携帯サイト 当院の携帯サイトです。外出時などにご活用下さい。
太閤クリニック 院長ブログ
facebook やっています
頭痛日記 ダウンロードはこちら
看護師・看護助手・リハビリ助手・医療事務員 急募!!
労災指定 (労災保険指定診療所)

「しびれ」について

ひとことに『しびれ』と言っても、ジンジン、ピリピリする感覚や、さわった感覚がよくわからないものなどさまざまです。また、その原因も多様で、簡単に決めることはできません。

以下はしびれの原因としてよく見られる病気です。

〇脳疾患

〇脊椎脊髄疾患

〇末梢神経疾患

治療の必要なしびれもあれば、そうでないものもあります。心当たりの方は、いちど診察を受けることをお勧めします。治療が必要なしびれの場合、早めに治療に取り掛かるほうが、回復の程度がよい傾向にあります。
近年ではしびれに関しては神経の再生を助けるビタミンB12以外にもいい薬が出ています。

プレガバリンという神経障害性疼痛に効く薬がなかなか良く効きます。
ヒリヒリと焼け付くような痛み、ピリッと電気が走るような痛み、しびれるような痛み、ズキズキする痛み、締め付けられるような痛みなどのことです。中枢性と末梢性をふくめ神経障害性疼痛に広く効きます。作用メカニズムは、痛みを発する異常に興奮した神経系において、各種の興奮性神経伝達物質の放出を抑制することによります。過敏になっている神経をしずめることから、痛みシビレの発症にブレーキをかけるイメージでしょうか?一般的な鎮痛薬(NSAIDs)が効きにくい神経に起因する痛みに効果的です。副作用としてむくみ フラつき めまい 体重増加があります。少量からはじめることによって副作用はかなりの確率で減ります。まず受診して相談して下さい。

ページトップへ戻る

脊椎脊髄疾患

脊椎(せきつい)とはおおよそ背骨のことを言い、多くの骨が椎間板(ついかんばん)というクッションをはさんで、首からお尻までつながったものです。その中を脊髄(せきずい)と呼ばれる神経がとおっています。脊椎の首の部分を頚椎(けいつい)、こしの部分を(ようつい)と呼びます。脊椎脊髄疾患は、加齢により骨や椎間板などの変形が進み、神経を圧迫することにより多く起こります。その他にも後縦靭帯骨化症、腫瘍といったものなどもあります。

下記によく見られる頚椎の疾患を解説します。

ページトップへ戻る

頚椎の疾患

頚椎の疾患の図

PAGE TOP